間(アイダ)specialist(研究家)加藤綾音の小さな幸せ発見記 Camping in Residence!

小さな成長をみつける

Share on Facebook

「小さな成長をみつける」

 この春のDAYキャンプの目標にこんなことを掲げてみたりして、春を迎えている今日このごろ…。そんなことに思い当たった訳をちょっと語ってみようと思う。

 

春は、三寒四温。変化の季節。

1年を振り返ったり、次への期待もする。

そわそわ…ちょっと変化は怖い気持ちもありますね。

そんな時、「成長」について考えてみると、それも自然の流れの中で、止めどなく起きているもののように感じる。

人の成長も同じ。ついつい教育の場…などと考えると、「成長させよう」「育てよう」という気持ちも先走るが、一方でできることは、まず見守ることかもしれない。

春は芽吹きの季節。探してみると、昨日は「芽」だったものが、もうその洋服を脱いで成長している姿に出会ったりする。でも見ていないと案外「あれ、昨日はどんな姿だっけ」などと思う。

それでは、せっかくの成長を見守るわくわくが感じられない。

逆に見つけにくいものを見つけると嬉しい。だからその芽を探そうと思う。

周りにも、自分の中にも…(そう。成長している本人だって、そのことに気づくのは難しい)そして、その芽が伸びていくように願おう。期待して願うことは楽しい。そんな楽しさの中で、いろいろなものがすくすくと育ったら、なお嬉しいと思う。